読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sympathist

あなたと共感でツナガルブログ

『君の名は。』大ヒット記念!新ビジュアル解禁

スポンサーリンク


f:id:kiminonaha03:20161015122839j:image

『君の名は。』(C) 2016「君の名は。」製作委員会

 

今回は8月26日公開以来、7週連続で全国映画動員ランキング(興業通信社調べ)で堂々の記録的1位を更新。入場人員1‚119万人、興行収入145億円記録した大ヒット記念に新海監督をはじめ、キャラクターデザインの田中将賀、美術監督の丹治匠ら本作のスタッフによって観客に感謝の気持ちを込めた、劇中で「かたわれ時」に糸守湖を見下ろす山頂で主人公の滝とヒロインの三葉が初対面したときのビジュアルが解禁しました。

 

 

国内のみならず世界中でもブームを超える社会現象にまでなったこの映画の大ヒット記念広告として10月14日(金)の新聞の朝刊に掲載されました。また、12月上旬よりポスターとして全国の映画館で提出予定。

 

本作の公式映画がサンセバスチャン国際映画祭、釜山国際映画祭、ロンドン映画祭で決定しており順次開催されています。さらに、世界89ヵ国と地域での配給も決定!

10月21日の台湾公開、11月17日の香港公開、11月24日のイギリス公開予定。

 

新海誠監督の経歴

1973年生まれ、長野県出身。2002年、個人で制作した短編作品「ほしのこえ」でデビュー。同作品は、新世紀東京国際アニメフェア21「公募部門優秀賞」をはじめ多数の賞を受賞。2004年公開の初の長編映画『雲のむこう、約束』では、その年の名だたる大作をおさえ、第59回毎日映画コンクール「アニメーション映画賞」を受賞。2007年公開の『秒速5センチメートル』で、アジアパシフィック映画祭「最優秀アニメ賞」、イタリアのフューチャーフィルム映画祭で「ランチア・プラチナグランプリ」を受賞。2011年に全国公開された『星を追う子ども』では、これまでとは違う新たな作品世界を展開、第八回中国国際動漫節「金猴賞」優秀賞受賞。2012年、内閣官房国家戦略室より「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」として感謝状を受賞。2013年に公開された『言の葉の庭』では、自身最大のヒットを記録。ドイツのシュトゥットガルト国際アニメーション映画祭にて長編アニメーション部門のグランプリを受賞した。同年、信毎選賞受賞。次世代の監督として、国内外で高い評価と支持を受けている。

                             出典:映画『君の名は。』公式サイト

 

 

 

 新海監督のコメントより

想いと願いを他者に届けようともがくこと、それがこの映画のコアです。そういう瞬間を、あらためてこのイラストに描きました。

『君の名は。』がとても多くの観客に届きつつあることを、心より感謝しています。

 

昼でも夜でもない世界の輪郭がぼやける“かたわれ時"に山頂で滝と三葉が初めて出会うシーンは、やっと出会えた二人の気持ちが一気に高まっているのだけど二人ともその気持ちを抑えて会話している光景が切なく伝わって来て、けんぼーがめちゃめちゃ号泣してしまったシーンでもあります(ToT)

 

 

映画『君の名は。』大ヒット上映中

 

youtu.be

 

 

【原作.監督.脚本】新海誠

【作画監督】安東雅司

【キャラクターデザイン】田中将賀

【音楽】RADWIPS

【声優】神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子ほか

【制作】コミックス・ウェーブ・フィルム

【配給】東宝

 

 

 

まとめ

今回の新ビジュアルの発表によって、世界中でさらに『君の名は。』の話題の勢いが伸びていきそうな気配ですね(笑)

 

僕もこのシーンが一番記憶に焼き付いた場面だったので、正直、凄く幻想的に美しく描かれたこのポスターは欲しいなと思いました(*´ω`)

 

もう一度あのシーンを観たらまたけんぼーは涙を流さない自信はありません(笑)

 

新海誠監督にはこれからも僕たちの心を揺さぶる作品をたくさん作り続けてもらいたいですね(*´ω`)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

それでは また(・ω・)ノ