読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sympathist

あなたと共感でツナガルブログ

人の表裏と車の運転

スポンサーリンク



f:id:kiminonaha03:20161020000750j:image

こんにちは♪  けんぼーです(。・ω・)ゞ

 

今日は人の表と裏の性格と車の運転の関係についてお話ししてみようかなっと♪

 

 

 このブログを書いている僕自身も読んでくれているアナタも...いやこの世界で生活している人々は大なり小なりとも自分自身の表と裏という性格を使い分けて生活を送られているのではないでしょうか?

 

 

子供の頃は自分の性格がそのまま言葉や行動に出やすいのですが、やがて大人になるにつれて周囲の環境や人々の影響を受けてその輪の中で円滑な人間関係を保つための適応性が身に付いてきます。

 

 

 

表と裏、本音と建前を上手く使い分けて自分自身をコントロールして周りの環境との調和を保つために時には知らないうちに自分自身を欺いて無理されているのではないでしょうか?

 

 

だけどこれはごくごく当然のことで世界の人々から表の顔が消えてしまって自分の本音と欲求をぶつけ合う世界になるとこれほど恐ろしい事はないですよね(゚д゚)

 

 

だから人間界は一人一人の裏表のコントロールがあってこそ成り立っている世界と言っても過言ではないのでしょうか。

 

 

そしてこのコントロールが出来なくなった場合、若しくはあえてコントロールしなかった場合に様々な不都合な事が起きる可能性がぐんっと上がる気がします。

 

 

あなたが日常でよく乗ったり見かける車について。普段は無意識に経験しているこういう場面を想像してみて下さい。

 

 

例えば、よく車やバイクに乗ると性格が変わると言われている人って身近にいませんか?なぜそういう風に昔から言われるのか?

 

 

不思議ですよね(笑)同じ人間が車やバイクを運転するだけで人間性が変わるなんて^_^;

 

 

でも、これは他人からはそう映っているという真実でもあります。当人は無意識かもしれませんが車やバイクというのは、その運転する人の本当の素が出やすい環境の整えられた乗り物だと思っています。

 

 

アナタは家の中にいる自分、外で周囲と接する自分は同じでしょうか?

 

 

もちろん中には一緒だ!と言われる方もおられると思いますが大半の人はオンオフの切り替えを無意識に行っておられると思います。

 

 

 

そのオンオフの境目が見極めにくいのがこの車やバイクなどの乗り物かと僕自身は思うのです。

 

 

車の中というのは、1つの自分の空間(部屋)と捉える事が出来ます。その空間に自分が身を置いているので本当の自分の素が出やすい場所だとも考えられます。

 

 

なので誰にも干渉されない空間(自分の家や部屋)を車に置き換えて考えた場合、人によってはそういう空間に安心したり、錯覚して誇張した気持ちで運転し、公共の場に現れるわけです。

 

 

自分の部屋に乗って公共の場に出るのと、何も乗らないで直接、本人が公共の場に出た場合は同じシチュエーションでも取る選択や行動が違うはずです。

 

 

以下の例で少し考えてみます。

 

 

1.車でよくクラクションを鳴らす人。

これもその人の素が分かりやすくでる行動の1つですね。

 

 

 

前の車や歩行者にすぐクラクションを鳴らす人。たまに見かけますよね(笑)

 

 

これは、自分が反抗されにくい安全な空間に身を置いているという満身から生まれる恥ずべき行為だと思います。

 

 

クラクションが相手に対する迷惑でない合図なら問題はないのですが明らかに威嚇する勢いの人いますよね。

 

 

このクラクションがお互い人対人の言葉の罵声に置き換えられたら間違いなくトラブルの発生に繋がる確率が格段に上がるでしょう。

 

 

でも大抵はそれを理解しているので、そういう場合は自分の感情を自然にコントロールしているはずなのです。

 

 

それが車の中になるとコントロールが効かなくなる人というのが少なからず存在するという認識は常に必要だと僕は思っています。

 

 

 

これは、その人の器がはっきりと見極められる最も分かりやすい行為の1つですね( ・ω・)ノ

 

 

鳴らさない人は、普段も周囲に対して配慮できる常識的な人だと思いますし、大半の人は鳴らさない人でしょう( ´∀`)

 

 

 

2.車でスピードを過剰に出す人。

このタイプの人は、日頃から自分を良く見せたいと思っている人に多いイメージです。

 

 

人より速く走る優越感や他人から感心されたいという思いから生まれるため、周囲の事よりも自分の主張を貫く自己満足型が多いため、日常のやり取りでもそういう傾向が見られないでしょうか?

 

 

ただ、このタイプは意図的に人を威嚇したりする気はないのでそういう意味では、角度を変えれば、素直な人間性が現れてるという風に取れますね( ´∀`)

 

 

 

3.歩行者や他の車に対して挑発するような運転をする人。

これは、上の1と2の両方の要素を持った自己中完結版ではないでしょうか?(笑)

 

 

間違いなく自分の安全を確保した上で危険な行為を行い、他人の気持ちを汲み取れないだろう超要注意人物だと思ってもいいでしょう。確実に遅かれ早かれ事故やトラブルに巻き込まれる可能性は確定級でしょうね(笑)

 

 

 

まとめ


f:id:kiminonaha03:20161020000913j:image

 

いかがだったでしょうか?

 

 

今回は、僕の個人的な主観と偏見による意見になってることご理解頂けたら幸いです。

 

 

 

人というのは表裏があり、良い面と悪い面を誰しも持っていると思います。

 

 

 

その悪い面を自分自身が知り、周りに迷惑がかからないようにコントロールする事ができれば人生において素敵な幸運を引き寄せるチャンスが自ずと訪れるのではないでしょうか?

 

 

 

己を知り敵を知れば百戦危うからず

 

 

 

この言葉を胸にまた明日へと一歩踏み出します(。・ω・)ゞ

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

それでは。また( ・ω・)ノ