読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sympathist

あなたと共感でツナガルブログ

【独占配信】松本人志の『DOCUMENTAL(ドキュメンタル)』が超オモロー!観れるのはAmazonプライム会員だけ!

スポンサーリンク

f:id:kiminonaha03:20161202121728j:plain

こんちちは。Amazonプライム会員のけんぼーです(・ω・)ノ

 

11月30日にいよいよAmazon プライムビデオでの独占配信になった『HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル 』。

 

 

僕もプライム会員なのでこの話題の番組を見ない理由はないので早速エピソード1を観ちゃいました!

 

率直な観た感想は。。。オープニングから

 

 

ヤバオモロー♪(/・ω・)/ これは話題になって人気出そうやな(`・ω・´)キリッ

 

 

って見終わったあとに冷静に思っちゃいました。

 

 

で早速ブログで紹介するよん♪ってことで簡単に紹介しちゃいます(・ω・)ノ

 

 

この企画は参加費として一人100万円が必要で最後まで笑わなかった人が総勢10名の参加費を総取りでき晴れて1000万円が手に入るというお笑いドリーム?(単に面白い人ではなく、笑いに耐性がある人が優勝するんだけど)を掴むチャンスがある番組なのです。

 

しかし、100万円という参加費はまだ売れきれていない収入が少ない芸人さんにとっては死活問題ですがこの番組で一花咲かせるチャンスも貰えますし、あわよくば10倍の1000万円が手に入るわけですから芸人さんならやるっきゃないですよね(笑)

 

Amazonプライムビデオでの独占配信と言っても、このプライム会員のメリットの豊富さからもこれから益々会員が増えていくでしょうし、これだけ話題になって面白ければ視聴率は地上波よりも取れるのではないでしょうか。

 

だって好きな時間に好きな場所で観れるっていうのがこのAmazonプライムビデオが選ばれている最大のメリットなんで。

 

それでは、番組の内容を少し見ていきましょう(・ω・)ノ

 

1.『DOCUMENTAL(ドキュメンタル)』はどんな番組?

f:id:kiminonaha03:20161202112520p:plain

大晦日恒例のダウンタウンの絶対に笑ってはいけない!に似ていますが、笑ってしまうとケツバットではなく、松ちゃん判定によるイエローカードやレッドカード次第で即脱落してしまうという緊張感がハンパない設定になっています(笑)

 

松っちゃん曰く、笑ってはいけないからエンターテイメント性など無駄なものを一切省いてみたということで、万人受けではなく本当に松ちゃんのお笑いを好きな人向けに作られた番組なんだと感じました。

 

スポンサーリンク

 

予告編

youtu.be

 

2.番組のルール

f:id:kiminonaha03:20161202121035p:plain

引用:http://hinemoto1231.com/movie/documental_1

 

ルール説明

1.参加者は100万円を自腹で用意しなければいけない。

2.参加者は10名。松本人志がジャッジマン。

3.外部から遮断された密室で自由に過ごす。笑えばペナルティまたは失格。

4.制限時間は6時間。

5.この部屋の中では何をしても良い。完全に自由。

6.自分だけの小道具の持ち込みはOK。

7.最後まで笑わずに残った一人が他の参加者の参加料を加えた1000万円を獲得。

 

他の9人を如何に早く笑わせて自分だけ笑わずに最後までいるだけのお笑いバトルロワイアル。

 

このシンプルなルールが簡単そうに見えて、実はこの台本のないストーリが逆に異様な緊張感を生んでいて普段だったら笑わないようなことでも笑ってしまうヤバい空気を醸し出している(笑)

 

ぼくも気が付いたら初っ端からめっちゃ笑ってしまっていた(笑)

 

この笑いは本当に反則的かと思われるかもしれないが、これが松ちゃんが追及している笑いの根本なのではないかなとつくづく実感した。今までは、お客さんを意識した笑いを作らなければいけなかったのが、同じ縄張りを持つ芸人をいかに笑わせるか?を自然に本気でやっている様が視聴者から最高の笑いを引き出してくれる。

 

これは、松ちゃんが言うように誰も踏み入れなかった笑いの無法地帯。下手すれば自己満足で終わる企画だが、参加している芸人のチョイスが素晴らしいので爆発的な人気がでる予感がした。

 

それでは、シーズン1に登場する芸人たちを紹介していくね(・ω・)ノ

 

3.選ばれし出演者

f:id:kiminonaha03:20161202130750j:plain

 

①宮川大輔

②ダイノジ 大地洋輔

③とろサーモン 久保田和靖

④FUJIWARA 藤本敏史

⑤野性爆弾 クッキー

⑥トレンディエンジェル 斎藤司

⑦天竺鼠 川原克己

⑧東京ダイナマイト ハチミツ二郎

⑨マテンロウ アントニー

⑩ジミー大西

 

以上の10人がこのシーズン1の選ばれし精鋭たちです。

 

なかなかの曲者ぞろいでこの抜擢にも松ちゃんの笑いのセンスが表れていますね(*´ω`)

 

はっきり言って、メンバーがほぼ固定化されマンネリ化してきた大晦日の『笑ってはいけない』よりもこの新鮮なメンバーによって繰り出される笑いをこらえる表情や何気ない行動だけでめっちゃ爆笑してしまいます(笑)

 

もう本気で笑いたくないのでみんなカメラを無視して動き回ったり、そわそわしたり、必死に笑いをこらえる表情がなんとも真剣で次々と展開されていくので観ていて飽きないですね。

 

出演者の中には100万円を用意するために、ガチで知人や親に借りて出演しているのでドキュメンタリー感がハンパないです(笑) ジミーちゃんは現在、年収600万円でファイナンスで100万円を借りることができなかったため社会的信用の低さを嘆くエピソードもリアル感満載です( ゚Д゚)

 

4.Amazon プライムビデオで毎週水曜日配信

f:id:kiminonaha03:20161202134715j:plain

 

 

地上波では観ることができないので、この番組を観るためにはAmazonプライム会員になる必要がありますが、30日間の無料体験に申し込み30日以内に解約すれば無料で観ることもできます。

 

ただ人気が出るとシリーズ化しそうな感じなのでこれからも見続けるならプライム会員(3900円/年)と他にも音楽聞き放題など様々なサービスを利用できて月に300円ちょっとなのでそういうサービスを少しでも利用するならプライム会員になるメリットは大きいと思います。

 

 

今なら12月4日までに申し込みで初回年会費2、900円ので、めちゃお得ですね(*´ω`) たったの月240円で1年間Amazonプライムのサービスを満喫できますよ(・ω・)ノ

 

 

もうすでにプライム会員だという方は、是非とも一度観て欲しいなと思います(*´ω`)

 

 

Amazonプライムのお得なサービスを詳しく知りたい方はこちらもどうぞ(・ω・)

 

www.kenbolife.com

 

本当にこの値段でこれだけのサービスを提供できるってAmazonの本気度を感じちゃいますね(*´ω`)

 

それでは。また(・ω・)ノ