読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sympathist

あなたと共感でツナガルブログ

【松屋】に行くと僕が50%の確率で頼むメニューおすすめベスト3をご紹介

スポンサーリンク

f:id:kiminonaha03:20170129221344j:plain

こんばんは。けんぼーです(・ω・)ノ

 

先週はかなり寒い日が続きましたが、今週は少し温かくなったのでしょうか。こちら関西でも雪がちらりほらりと見かける程度で、昔みたいに雪が積もることもめっきりと見かけなくなっていませんか?

 

これも街が長い年月を掛けてコンクリートジャングル化し、温暖化の影響もあるのでしょうか?

 

おっと、話が少し脱線してしまいましたが、僕がこんな寒い日にぷらっとたまに無性に食べたくなる数ある牛丼チェーン店の中で御贔屓にさせていただいている松屋でのおすすめメニューとマイベストの食べ方ベスト3をご紹介したいと思います。

 

 

松屋のここがすごい! 

f:id:kiminonaha03:20170129222643j:plain

☞松屋が掲げるテーマは『食の安全性』。松屋フーズでは、お客様がいつも安心して食事を楽しんでもらえるように徹底した品質、安全管理体制を確立。

 

☞食材は松屋フーズの品質基準をクリアしたものだけを季節に合わせて全国各地から産地直送

 

☞野菜は提携農家が育てた素材の『生産履歴』を把握できるトレーサビリティ・システムを確立。

 

☞畑から店舗までの野菜の一定の温度管理、鮮度を維持するコールドチェーン・システムを確立。

 

☞主な食材の主要な原産地および特定原料(表示義務であるアレルギー物質7品目を加えた20数品目)の情報とメニューに含まれる栄養成分をホームページで自主的に表示し、より確かな安心をお客様に届けています。

 

 

松屋おすすめメニューベスト3

 第3位 牛めし(生卵+納豆+七味+生姜ver.)

f:id:kiminonaha03:20170129210238p:plain

出典元:https://www.matsuyafoods.co.jp/menu/gyumeshi/gyumeshi.html

 

ぼくが上位2品を選ばないときの鉄板メニューです。

 

生卵と納豆に醤油を少し垂らして混ぜてから、ご飯の上にぶっかけると美味しさが倍増します。納豆は気分次第で入れたり入れなかったりしますが、生卵は必ずセットです。

 

①生卵と納豆と醤油をよく混ぜる。

②牛めしに七味を好みで振りかける。

③その上に先程よくかき混ぜた納豆と生卵をぶっかける。

④更に好みで紅ショウガを適量入れて完成!

 

基本的に、時間がない時とかにさらっと食べたい時に選択するので、牛めし並サイズを頼むことが多いですね。

 

牛めし並(みそ汁付き) 290円

生卵           60円

納豆           80円

 

納豆なしで350円、納豆付きで430円でワンコインでお釣りがきます。

 

納豆を入れることによって一応栄養のバランスを意識しています。とりあえず納豆食ってりゃ大丈夫精神で生きてますので。

 

www.kenbolife.com

 

第2位 カレギュウ

f:id:kiminonaha03:20170129210011p:plain

出典元:https://www.matsuyafoods.co.jp/menu/curry/cry_ori_gyu_161018.html

 

これも松屋に行けば、第1位に匹敵する確率で注文するメニューです。

 

ぼくは知る人ぞ知るカレー大好き野郎です。(←誰も知らんかw)

 

大好きな牛めしとカレーが同時に食べることができ、尚且つスピーディーに食すことができるので、歴代1、2位を争う注文率を誇っています。

 

こちらは、ワンコイン500円で頂くことができます。

 

第1位 牛焼肉定食

f:id:kiminonaha03:20170129210550p:plain

出典元:https://www.matsuyafoods.co.jp/menu/teishoku/tei_gyuuyaki_r_hp.html

 

栄えある第1位に選ばれたのは、ジャジャジャジャーン♪

 

牛焼肉定食です!

 

松屋に行くときは、大抵はこれががっつり食べたい時です。

 

基本は、これを注文するときは牛焼肉が2倍のW定食+ごはん特盛が定番です。

 

そして、牛めしと同じく生卵と納豆を混ぜて白ご飯の上にかけて焼肉と食べるのが最高の贅沢です。牛焼肉にかけるタレがバーベキュー味とポン酢味がありますが、断然ポン酢で食べるほうが美味しいです。バーベキュー味は一度かけて以来、一度も使ったことがありません。

 

ただし、この牛焼肉定食は焼肉の焼き加減と味付けの塩コショウの割合が重要で残念ながら店舗や作る人の個人差が出てしまいます。この焼き加減と塩コショウの割合がどんぴしゃで自分の好みにハマると最高の料理に早変わりします。

 

ぼくは、ややよく焼いた少しパリッと感がある感じにコショウが多めにかかったのが好きでそこにポン酢を絡めて、納豆と生卵のかかったご飯と一緒に食べると至福な時間に生まれ変わります。

 

この焼き加減や塩コショウの割合が逆に転ぶと「ん!?」といつもと同じ焼肉か?と疑うほど微妙になる場合もあるので、当たりはずれは少なからずあります(笑)

 

まあ、そこはご愛嬌というか、それでも美味しく頂けるのでいいのですが、それでも自分好みの最高のバランスで出てきたときは、作られた方はこの焼肉を美味しく頂くポイントを押さえているベテランさんかな?とつい心の中で思いながら食べているものですw

 

ただ油分はかなり多いので気になる方は、合わないかもしれません。そして、これを食べ過ぎるのも結構危険な香りがするので、年間に数回程度食べる贅沢な松屋メニュー枠として食べすぎないよう制限を決めています

 

お値段は、590円W定食は890円になります。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

 

ぼくは、ほぼこの3品しか頼むことがありません。新商品など他のメニューも注文するときはありますが、ほぼリピートすることなく結局この3品の内から選ぶことが多いですね。毎日通っているわけではないので、それで十分に松屋を堪能できているわけです(笑)

 

アナタの街にも松屋があれば、食べたことがない方は一度挑戦してみてください。あくまでも今回のおすすめは、グルメナイズされた方向けと言うよりも、普段の生活で気軽に食べられる食事でのおすすめですのでご理解いただけたら幸いです。

 

それでは、また(・ω・)ノ

 


ぽちっと応援いただけたら嬉しいです