読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sympathist

あなたと共感でツナガルブログ

『モアナと伝説の海』主題歌に感動!社畜に悩む人へのメッセージが!?

スポンサーリンク

https://3.bp.blogspot.com/-gf97EgAy4f0/V9ttqvh862I/AAAAAAAANmk/C2z3Vt_1sBIDPLt5jo0J2J5TKtqi_DrhQCLcB/s1600/moana.jpg

今日はディズニー映画の『モアナと伝説の海』を観てきました。

平日とあって、狙い通り映画館も空いていたのでゆっくり楽しむことができました。

観る前にできるだけ『モアナと伝説の海』の情報は耳に入れないようにしてたので、気がつけば最後までスクリーンに釘付けになるくらいにモアナワールドに浸っていましたね(笑)

ご察しの通り観た感想は、、、、

『予想を遥かに上回るクオリティ』でした。

僕の中では『アナと雪の女王』を完全に超えてしまいました(笑)

美しい自然の映像美とモアナたちが唄う主題歌がすごくマッチしていて心に直接語りかけるようで感動してしまいました。

この映画を今日観たあとには、今までモヤモヤしていた自分の気持ちが何か晴れ晴れとした気分になりました。

このタイミングでこの映画を観たのは偶然じゃあなかったのかもしれません。

ネタバレが少し入るかも知れませんが、ざっと雰囲気だけお伝えします。

今日は、迷える僕の心に突き刺さり一番感動したワンシーンについてお話ししようと思います。

大まかなあらすじ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hisatsugu79/20170309/20170309164313.jpg

モアナが住む島は、豊かな自然に恵まれそこに住む人々も笑顔に溢れて何一つ不自由なく幸せそうな光景がそこにはあります。

モアナは幼い頃から海に魅せられていて、海岸でのある出来事によって海の神様から選ばれた存在になります。

この島の人々は、自分たちの住む島の周りを囲むサンゴ礁を超えて海に出ることを固く禁じており、
村長であるモアナの父は幼いころから海の外に出たがるモアナに厳しく言い聞かせていました。

モアナは、一度その掟を破って舟でサンゴを超えようとしましたが、海の荒波に阻まれて命の危機を体験します。

その経験からモアナは海の外に出ることは、父の言う通り危険なことなんだと知り、
やがてその村で村長になるべく日々を過ごしていきます、、、

ある日、幸せに暮らす島にある異変が起きて、、、

f:id:kiminonaha03:20170315192554p:plain

ある日、モアナの村でココナッツが腐ったり、魚がいなくなるという異変が起きます。
その原因は、この後に仲間となるマウイが大昔に命の女神ティフティの心を盗みだしたことによって、
周りの海や島々に災いが広がっているのだと言い伝えられていました。

モアナはおばあちゃんからこの災いを止めるために海を越えてマウイを見つけ出し、
一緒に盗まれた心をティフティに返しにいかなければいけないと教えてもらいます。

しかし、モアナは一度は海の恐ろしさを経験し父からも厳しく海に出ることは禁じられています、、、

スポンサーリンク

モアナが村を救うべきとった行動とは?

https://3.bp.blogspot.com/-oTKLSHcI59w/WBdYxL1dXkI/AAAAAAAAb-Y/q_rRWJuzwNAHMgzsojhwJ7rdYK4HldY8QCK4B/s640/59744837.jpeg

この村に一際高い山があり、そこの頂きには歴代の村長だけが積み上げてきた石があります。
そこに石を積み上げるということは村長として村に残らなければいけません。

この事態に一度は山に登り石を積み上げようとするモアナですが、その時再び子供の時に海から選ばれたときのメッセージに 共鳴するようにモアナは石を積むのを止め、迷いが吹っ切れたように山を下り海に向かって走り出します。

モアナの決断と選択に学ぶべきものがあった

https://www.disneynohimitsu.com/wp-content/uploads/2016/12/Moana-2.jpg

このときのモアナが子供の頃から抱えていた内なる声に従って、ようやく迷いを吹っ切って自分自身で海を越える決断をしたシーンに 涙してしまいました。

なぜこのシーンに感動してしまったのかは、今の自分自身が内に抱えていた想いとシンクロしたからだと思います。

人は本来、自分が頭で考えること以外に心の奥で感じることに対して物事を選択する場面があります。
しかし、人は心の奥で感じることを行動に移す前に頭で様々なことを考えてしまい、
また周りからの情報に影響を受けて、その心の声をそっと閉じてしまいます。

世間の常識と言われるルール、周りの人たちによる評価や目を気にして、本来の自分を知らず知らずの内に心の奥隅に追いやり、
心が飢えていることにも気づいても見て見ぬふりをしてただレールに沿って日々を過ごす
...これが幸せなのだろうか?

幸せの価値観も人それぞれあると思います。

僕もそうでした。

仕事もあり何不自由なく安定した日々を過ごしていると周りから見ると確かにどん底の不幸ではないと思います。

しかし、自分が本当にしたいことや生き方からは遠のいていき、気が付けば心の声も消えかかり何時しか年月だけが過ぎているのです。

僕は、昨年からブログを始めてこのブログの世界で色々な人達の記事などを読ませていただいているうちに、
今にも消えかかりそうだったその心の声に再び火が灯りだしたのを感じています。

残りの限りある時間をやりたくないことに無駄に浪費することを止める決意をし、
これからは、自分の限りある時間を大切な人や自分の為に全力で費やそうと。

おわりに

この『モアナと伝説の海』でモアナが心の声に従って決断したことは、
リアルで生きる僕たちの人生にとっても何か大事なメッセージを教えてくれているような気がしました。

僕は、まだ目指すべきことがあり、それを成し遂げるために遅くとも年内には会社を辞める決意をしました。

いや、そこまで遅くはならないと思いますが、、、(笑)

しばらく収入はなくなるでしょうが、そのやりたい事に全力で取り組み、将来のために本当の幸せを掴むことにしました。

とは言っても不安がないと言えばウソになるけど、これ以上は無駄に人生を過ごすことはできません。

とりあえずは世間の常識からは外れた決断ですが、自分の行動と結果で常識という見えない鎖を断ち切ってみようと思います。

最後に一つだけアナタの親友が同じようなことを決断したと仮定して、

1.おいおい!早まるなよ!

2.素晴らしい決断だ!

アナタはどちらの言葉でけんぼーにメッセージ頂けるでしょうか?(笑)

『モアナと伝説の海』は、老若男女問わずおススメできる最高の物語ですので映画館に足を運ぶ価値はありますよ!

それでは、また(・ω・)ノ