読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sympathist

あなたと共感でツナガルブログ

【画像】パーマ大佐の姉(國土佳音)が超可愛すぎると話題沸騰中!森のくまさんはどうなるの!?

スポンサーリンク

f:id:kiminonaha03:20170119211831j:plain

こんにちは、けんぼーです(・ω・)ノ

 

お笑い芸人であるパーマ大佐の『森のくまさん』の替え歌が著作権侵害の問題で話題になっています。

 

そもそも今回のこの話題がニュースに取り上げられるまではパーマ大佐って誰?って初めて知られた方も多いのではないでしょうか?

 

ピコ太郎やオリラジブームの乗って、また一人のお笑い芸人の歌ネタがYOU TUBEを通して話題になり、ついにCDデビューまでした1か月後に著作権法の問題で今回の騒動になっているみたいですね。

 

今日は、この騒動についての話題は隅っこに置いといて、パーマ大佐の超かわいいと話題のお姉さんについてご紹介させていただきます。

 

 

お笑い芸人パーマ大佐ってどんな人?

f:id:kiminonaha03:20170119213914j:plain

プロフィール

本名:國土 郁音(こくど いくと)

生年月日:1993年8月26日生まれ

血液型:B型

身長:172cm

所属事務所:太田プロダクション

 

実は、パーマ大佐のご家庭がものすごいエリート音楽一家なんです!

 

父親は音楽評論家の國土潤一さん、母親がピアニストの國土浩子さん、そしてお姉さんが作詞家の國土佳音さんという正真正銘のエリート音楽家揃いなのです。

 

パーマ大佐も2歳~小学6年生頃まで、ピアノの英才教育を受けて1日に6時間も練習に励んでいたそうです。

 

その過去が今のウクレレを使った芸風に繋がっているのですね。

 

そしてウクレレやピアノのみならず打楽器系、笛系も演奏でき、

 

なんと!おでこで鍵盤ハーモニカを弾くという特技まで持ち合わせています!(笑)

 

これだけの才能に恵まれていれば、第二のピコ太郎になり得る日もそう遠くないのかもしれません。

 

youtu.be

 

youtu.be

 

声が普通に良くて歌が上手いので、詞の内容があまり入ってきません(笑)

 

声が素敵すぎ!!

 

ピコ太郎やオリラジの歌と比べるとガツンとくるインパクトは薄いですが、何度がじっくり聞いているとボディーブローのようにじわじわ効いてくる感じでしょうか?

 

『森のくまさん』替え歌ショートVer.

youtu.be

 

もうブラックな童謡に塗り替えられて、子供が歌うための『森のくまさん』はここには存在しません。

 

大人の森のくまさんの内容が腐女子満載なのにそれを軽快なテンポで歌っているギャップ感が面白いというよりは、ちょっと怖いですね(笑)

 

てか、くまさんの最後がかわいそう~泣

 

ちなみに映像を見ていただいたらお分かりかと思いますが、お嬢さん役が鈴木奈々でくまさん役を事務所の先輩である上島竜兵が演じています。

 

くまさん役にわざわざ上島竜兵を起用するあたりが何とも面白い配役ですね(笑)

 

パーマ大佐のお姉さんが超かわいいと話題に

f:id:kiminonaha03:20170119230452j:plain

プロフィール

 

名前:國土佳音

生年月日:1992年2月生まれ

職業:歌手、作詞家、ボイストレーナーなどの肩書を持つ

f:id:kiminonaha03:20170119233143p:plain

國土佳音/Kokudo Kaon (@k2v0m) | Twitter

 

こんなこと言っちゃあ失礼かもしれませんが、本当に同じ姉弟!?

 

って思うくらい似てませんね|д゚)

 

お姉さんは作詞家ということになっていますが、本人はそう呼ばれることに少し抵抗があるみたいですね。

 

その理由は、作詞だけでなく歌手、ボイストレーナーとしても活動されているからです。声を使った仕事全般に携わっているからこそ作詞家と呼ばれると戸惑ってしまうのかもしれません。

 

f:id:kiminonaha03:20170119231320j:plain

出典元:twitter.com

 

f:id:kiminonaha03:20170120004202j:plain

出典元:https://twitter.com/k2v0m/status/583245460460036096

 

モデルさんや女優さんでも普通に通用するくらい美人さんですよねえ。

 

そして、歌もめちゃくちゃ上手いのです!

 

パーマ大佐の姉の歌声を大人しく聞いてみた。 - YouTube

 

天は二物を与えずと言う言葉って果たしてあったのかな?

 

今回、パーマ大佐の話題とともに人気が出てきそうな雰囲気がプンプンします。

 

まとめ

今後のパーマ大佐の『森のくまさん』の著作権侵害の問題についても賛否両論があり、アメリカ民謡を昔に翻訳された馬場祥弘さんとユニバーサルミュージックの間で許諾を得たか無断で勝手に販売されたのかが焦点になっています。

 

パーマ大佐の今後の活躍のためにも早くこの問題を終結してもらいたいものです。

 

将来の第二のピコ太郎目指して、今年は羽ばたいていく年であってほしいですね。

 

もしかしたら、今年は美人のお姉さんとのコラボも見られるかも!?

 

それでは、また(・ω・)ノ

 

まだ間に合う!?パーマ大佐『森のくまさん』CD+DVDをAmazonで見る  

 

 


ぽちっと応援いただけたら嬉しいです