読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sympathist

あなたと共感でツナガルブログ

【明治R-1ヨーグルト】で免疫力アップ!今日からインフルエンザの予防対策だ!

スポンサーリンク

f:id:kiminonaha03:20161103114716p:plain

こんばんは。けんぼーです( ・ω・)ノ

先週はまだ暖かい日があったのに今週は急に冷え込んで寒かったですね(´ω`)

こんな季節の変わり目こそ体調を崩しやすいので風邪などの予防対策が大切になってきます。

僕も普段はあまり予防と言うほどのことはやってきていないのですがこんな僕が4年前くらいからたった1つだけ風邪予防&インフルエンザ予防の為に取り続けている予防対策があります( ・ω・)ノ

なるべく人混みには行かない!!

、、、ではなくて(・ε・` )

帰ってきたら手洗いうがいをする!!

、、、でもなくて(・ε・` )

実は、明治R-1ヨーグルトの乳酸菌くんを定期的に体内に送り込むことなんですよね( ・ω・)ノ

いやいや、上の二つも合わせて実践することでインフルエンザ対策は万全ですよ!(/・ω・)/

これからの冬の寒い時期になると風邪やインフルエンザの対策をテーマに、時々この明治R-1ヨーグルトがテレビや雑誌などで取り上げられて紹介される機会が増えてくるので、もうアナタもご存知かも知れませんね(´・∀・`)

だけどこのR-1ヨーグルトを毎日飲んだり食べたりして継続して摂取出来てる方ってどれくらい居てるのでしょうか?

お値段も130円前後なので毎日、摂取し続けるのは経済的に厳しく感じます(TT)

でもこのR-1を僕は約4年ほど定期的に愛飲し続けているものとして言わせてもらいます!!

R-1は究極の健康管理ヨーグルトなのだ!と。

ちょっと言い過ぎですかね?(笑) だけど、ここまで言うのは僕がこのR-1乳酸菌の効果に期待し、信頼し、4年間取り続けて、そして身をもってこれは効果があるぞ!って身体が感じているからなんですよね(・ω・)ノ

なのでこの身体で感じたこのR-1乳酸菌の凄さをこれを読んでくれているアナタに伝えたいと思い、今抱えておられる悩みが一つでも解決できれば幸いです(*´ω`)

ヨーグルトは一般的に腸の善玉菌を増やしてくれる健康に良い食べ物だと言うことはアナタも知っておられると思います。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌にも様々な種類があって、僕たちの体の悪玉菌と戦ってくれてその恩恵をもたらしてくれる効果にも違いがあるんですね。

では、そんな数あるヨーグルトの中で僕がなぜこんなにも明治R-1ヨーグルトを推奨するか?

今日は僕が約4年間、R-1ヨーグルトを摂取してきた理由とその効果についてお話ししたいと思います( ・ω・)ノ

1.R-1ヨーグルトってなに?

f:id:kiminonaha03:20161102232431j:plain

もうご存知かも知れませんが、R-1ヨーグルトとは、特別な「ラクトバチルスブルガスクOLL1073R-1」というブルガリア菌の1種を含んだ乳酸菌が含まれています。

「ラクトバチルスブルガスクOLL1073R-1」がEPSという多糖体を生成してくれて、このEPSが免疫を高める効果をもっており、インフルエンザや風邪に対する免疫力をつけてくれます。

毎年、インフルエンザが流行する冬の季節が近づくと予防効果のあるこのR-1ヨーグルトがメディアでよく紹介されます。

テレビなどで取り上げられるたびに店頭で売り切れや品薄状態になるほど、購買者とってこのR-1ヨーグルトへの期待感の大きさが伺えます。

では、その免疫力が上がることによってど実際に僕たちがどのような恩恵を受けることができるのか見ていきましょう(・ω・)ノ

2. R-1の効能と効果とは?

f:id:kiminonaha03:20161103115824j:plain 出典:

NK細胞があるのになぜ、がんに罹ってしまうのか?: そらが伝える!自分で獲得する健康とアンチエイジング

R-1ヨーグルトの摂ることによって、免疫力が上がるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の活性化腸内環境の改善といった3つの効果があります。

この「ラクトバチルスブルガスクOLL1073R-1」乳酸菌を摂り続ける主なメリットとしては、

1.インフルエンザや風邪にかかりにくくなる。

2.関節炎やリウマチの予防になる。

3.便通が良くなる。

4.花粉症に効く

5.肌トラブルの改善効果

6.がんの予防効果

といった症状の予防と改善効果があるんですよね(*'▽')

R-1乳酸菌には、僕たちの体の悪い細胞をやっつけてくれる「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」を増やしてくれる力があって、これが免疫機能を高めるために最も必要な存在なのです。

「NK細胞(ナチュラルキラー細胞)」が減って機能しなくなると、毎日ぼくらの体で約5000個作られていると言われている「がん細胞」を攻撃できなくなり、「がん」という病に侵されるわけですね(・ω・)ノ 

なので、『免疫機能を制する者は、万病をも制す!』とぼくは考えているわけです。

人間には本来、自分で自分を治癒するという最高の機能が備わっているにも関わらず、人によってはちょっとしたことで薬などに頼ってしまうことも少なくありません。薬を使用するということは、自分で自分を修復する機会が減り、修復機能の退化を自分自身で進めてしまっているような気がしてなりません。

まずは、自分で自分を修復することを意識して、その修復の要である「ナチュラルキラーくん」を増員し、正常に機能させてあげるために日常の食生活や習慣に配慮していくことが一番の健康管理にツナガルのではないでしょうか?

この免疫機能である「ナチュラルキラー細胞」を生かすも殺すもアナタの選択次第だということですね(・ω・)ノ

3.R-1ヨーグルトの驚異の実験効果!

f:id:kiminonaha03:20161103120409p:plain

引用元:http://yomutv.com/r-1-466

僕がR-1ヨーグルトを飲むきっかけになったのは、あるテレビ番組でR-1ヨーグルトの乳酸菌がインフルエンザの予防になるということを証明するために、ある地域の小中学校で実験を行ったという興味深い内容でした。

佐賀県有田町の小中学生1904人が約1年半ほど給食でR-1乳酸菌を含んだヨーグルトを毎日食べ続けたところ、隣接する3都市に比べてインフルエンザの感染率が激減したそうです(゚д゚)

近隣の町での感染率は、それぞれ7.94%、10.48%、4.37%に対して、R-1ヨーグルトを食べ続けた有田町の感染率はな、なんと0.64%と圧倒的な結果でした( ゚Д゚)

youtu.be

まとめ

こうやって見てみると、、、もはや敵なし!!僕たちの健康にとってメリットの宝箱ですね!(笑)

ただ、今年の冬に人生で初めてのインフルエンザにかかってしまいました。

僕も4年間R—1ヨーグルトを飲み続けているといっても、経済的に毎日飲んでいるわけではありません。本当は毎日飲めたらいいんですけどね。( ;∀;)

なので、2、3日置きに飲むとか、1週間飲めないときもありましたが、疲れていたり、免疫力低下してそうだなと感じたら毎日飲むようにしていた時期もあったので、インフルエンザにかかった原因を思い起こしたら、寝不足気味で疲れがかなり溜まっていて、人混みが多いところに出かけてて、R-1ヨーグルトの飲む間隔が空いてる時期と重なっていたのでそれらがウイルスの侵入を許してしまった原因かなと(笑)

それまで、風邪も引かないし毎日飲まなくてもある程度の間隔で飲めば大丈夫だろうという油断の心の隙間を狙われちゃいましたね(笑)

だけど本当に飲む前は1年に1回くらいは風邪を引いていたのが、R—1ヨーグルトのおかげで全く引かなくなったので、効果と結果が出ている証拠ですよね('ω')

もちろん、このR—1ヨーグルトを毎日飲み続けることが一番の予防対策ですが、自分の体調などに応じて摂取する間隔を少しくらい空けても定期的に継続している限りは、その効果を感じることができました。

とにかく、1年間を毎日飲んでて止めてしまっても、その本来の効果を実感することは難しいでしょうし、長期間に渡って摂取し続けることが大切で2~3年飲み続けて初めてその効果の絶大さを体感できるのではないかと思います。

第一印象でヨーグルトとして少しお高いなと思っても、これだけ健康にとってメリットが多いと体感してからはR—1ヨーグルトを高い商品だとは思わなくなりました。だって病気にかかってからでは後悔してもしきれないし、そこで発生する費用などを考えたらコツコツと時間をも味方につけて病気になりにくい身体を作る方がいいんじゃない?と考えられるようになったからです。

毎日でなくてもいいので、できるだけ長くこのR—1乳酸菌とお友達になって摂取してあげれば、きっと未来のアナタの健康の味方になってくれるのではないでしょうか(・ω・)ノ

それでは。また(・ω・)ノ