読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sympathist

あなたと共感でツナガルブログ

R15指定のアニメ映画『ソーセージパーティー』が最高に過激で下品で狂っているぜ!可愛いキャラの正体は○○○だ!

スポンサーリンク

f:id:kiminonaha03:20161120163058j:plain

今日は、巷でちょっとした話題になっている『ソーセージパーティー』というアメリカのアニメ映画をご紹介しよう。

 

タイトルとディズニー映画に出てきそうな可愛いらしいキャラを見ると一見、普通のほのぼのとさせてくれるいつもの楽しい子供向けのアニメ映画のように思える。だが、決してディズニーやピクサーのアニメなんかではない!|д゚)

 

 

ただ、これを読んでいるお父さんとお母さん方にこれだけは伝えておきたい。

 

何の情報もなくそれだけで楽しそうなアニメ映画だと思って、間違っても子供と楽しい一時を過ごすためにこの映画を選んでしまってはいけない。

 

ってか本来は行けないんだけどね。R15指定だから。

 

では、この映画の知られざるその内容などについて簡単に書いてみようと思う。

 

 

 

1.映画『ソーセージパーティー』とは?

f:id:kiminonaha03:20161120163244j:plain

 

2016年8月12日に全米公開されて、アメリカで全米興行収入ベストテンに5週に渡ってランクインされ、あっという間に世界興行収入1億ドルを突破した大ヒット中のCGアニメである。

 

最近、日本でも11月4日(金)より緊急全国公開され、勘のいい人はすぐにあれかと感づいてしまう意味深なポスタービジュアルと予告映像が解禁された。

 

このCGアニメ『ソーセージパーティー』は上記のポスターに注意書きされているようように「お子様は絶対に観ちゃダメ!」というキャッチコピーがどういう内容なのかをおおよそ想像させてくれる。

 

しかし!観ちゃダメと言われれば観たくなるのが人間の性で、最近のおませな子供たちは、たまらなくこの映画が観たいはずである。きっと、あの手この手を使ってこの映画を観ようとする子供達が出てくるはずである。

 

僕たちの時代なら必ずこういうミッションを遂行する連中が少なからずいたもんだ(笑)

 

 

だって、そういう年頃なんだから(´∀`*)ウフフ。。。

 

 

 

こういう制限がかかるという事は、かなりグロテスクな描写が入る内容卑猥な表現が含まれた内容に絞られてくる。

 

そう。。。もうこの愛くるしいほど可愛いキャラ達からアナタが連想するように明らかに後者の内容が濃厚なのである。

 

では、より深く情報を得るために簡単なストーリーを見ていってみよう。

 

 

2.意味深なストーリー

f:id:kiminonaha03:20161120171136j:plain

 

   ストーリー

食材たちは選ばれ、買われることを夢見て毎日陳列されている。きっと外の世界は「楽園」に違いないと。ソーセージのフランクは、パンで恋人のブレンダと結ばれ(合体♥し)ホットドッグになる運命だと信じている。ついに夢が叶う日が! 二人揃ってお客様がカートに! しかしテンションMAXではしゃぐ二人を乗せたカートにアクシデントが発生し、スーパーマーケットに取り残されてしまう。夢に破れ絶望するフランクとブレンダだが、実は命拾いしたことに気付く…なぜなら彼らは“食材”だからだ。「食われてタマるか!」 運命に逆う彼らの闘いがはじまる!

   引用元http://www.sausage-party.jp/

 

この映画の主人公は、見ての通りソーセージという破天荒な設定ぶりで、出てくる登場人物(食物??)もほとんど食べ物を擬人化しており、未だかつてない視点で描かれたⅭGアニメである。

 

この予告映像からはどちらかというとややグロテスクな描写が気になるのかな?程度であるが、はっきり言って本編後半ではこんなものでは終わらないほど超過激である|д゚)という噂である。

 

 

youtu.be

 

それでは、この映画を製作したクレイジーな監督やキャストを見ていってみよう!

 

 

3.キャスト&スタッフの顔ぶれがクレイジーだぜ!

f:id:kiminonaha03:20161120174241j:plain

 

声優も務めるセス・ローゲンの脚本を忠実に映像化した監督は『マダガスカル3』『シュレック2』でおなじみのコンラッド・バーノンと『劇場版きかんしゃトーマス』シリーズを手掛けるグレッグ・ティアナン

 

本来は子供たちの心を躍らせる作品を手掛けている監督たちが今回は大人たちの心を鷲掴みにするのか!?

 

そして、この映画にふさわしく声優陣がセス・ローゲン、クリステン・ウィグ、ジョナ・ヒル、ビル・ヘイダー、マイケル・セラ、ジェームズ・フランコ、ダニー・マクブライト、ポール・ラッドというお下劣コメディを縄張りにする面々が勢揃いする(笑)

 

なのに、何故このキャスティングなんだ!?|д゚)

 

じつは、音楽担当が『美女と野獣』や『アラジン』など多くのディズニー作品を手掛けることで名を知られているアカデミー賞®受賞に輝いたアラン・メンケンという何とも奇妙でアンバランスな起用でこの作品に不思議と絶大な期待をせずにいられない(笑)

 

 

4.興奮冷めやらぬレビュー

ここに実際にこの映画を観た人の感想を貼りつけておくので、もし気になる方は見てみてほしい。

 

f:id:kiminonaha03:20161120184206p:plain

f:id:kiminonaha03:20161120184305p:plain

f:id:kiminonaha03:20161120184428p:plain

   引用元:Neverまとめ

 

このレビューからもかなりヤバいよ~ヤバいよ~(出川哲朗風に)感がひしひしと伝わってくるのではないだろうか?

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

ぼくもこの映画のことを知って、ディズニー映画が大好きな妻に「ちょっとソーセージパーティーってググってみ?」と言ったら案の定「可愛い~♡観てみたい♡」とディズニー映画と勘違いしてるみたいだったので「もっとよく調べてみー」と言ってようやく内容を少し理解したみたいで、まあそれでも観てみたいと言っているので近々観に行ってこようと思います(笑)

 

超過激でお下品CGアニメ映画『ソーセージパーティー』。残念ながら子供さんと一緒に観ることは出来ないかもしれませんが、たまには奥さんと旦那さんとで一緒に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

それでは。また(・ω・)ノ

 

 

これ持って歩くアナタはクレイジーソーセージに認定だ!|д゚)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓